東座 | FROM EAST フロムイースト | 映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会 | 長野県塩尻市大門4-4-8 | Tel 0263-52-0515

    東座     東座、FROM EASTは信州のまんなか、葡萄の里で、ハートにしみる映画上映会を開いています。
ケータイからも
最新情報をチェック!

東座

~映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画を毎月1週間または2週間上映しています~


FROM EAST上映会の入場料は、東座・秀作上映と異なりますので事前にご確認下さい。


11月上映会
悲しみに、こんにちは <公式HP>
11月10日(土)~11月23日(金)
◆10:00/20:30
※10日と17日の土曜日は8:00/10:00/20:30
※8:00は一律千円



作品情報
☆☆☆第67回ベルリン国際映画祭 新人監督賞、ジェネレーションKplus部門グランプリ
☆☆☆2018米アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表作品
☆☆☆2018ゴヤ賞新人監督賞、助演男優賞、新人女優賞
☆☆☆第8回オデッサ国際映画祭グランプリ
☆☆☆第20回スペイン・マラガ映画祭最優秀スペイン映画賞

製作年度2017年 | 製作国:スペイン| 上映時間:1時間40分
カタルーニャ語
■監督・脚本:カルラ・シモン
■出演:ライラ・アルティガス、パウラ・ロブレス、ブルーナ・クッシ、ダビド・ヴェルダグエルほか

ストーリー
  両親をエイズで亡くした少女フリダは、その死を受け入れられないまま、母親の妹マルガの家族が住むカタルーニャの田舎へ引き取られる。叔母夫婦の幼いひとり娘アナは、フリダを姉のように慕うが、心を閉ざしたフリダは何もかもがうっとうしい。その上、大事をとって血液検査をさせられ、気分は滅入るばかりだ。亡くなった母親と違い、マルガは自分でできることは自分でやらせる主義で、わがままに育ったフリダは、それも気に入らない。そこへ大好きな祖母たちがやって来る。フリダは甘やかせてくれる祖母にべったりで、帰り際「行かないで、一緒に帰る」と泣いて追いすがる。
ある日、アナと近くの森に入ったフリダは、アナに、ここを動かないようにと命令し、さっさと帰ってきてしまう。夕方になりアナがいないことに気付いたマルガは大慌てて娘を探し、フリダは置き去りにした場所に行って見るが、そこにアナはいなかった……。
清々しく美しいカタルーニャの自然の中で、懸命に自分を見つめ、親の不在を理解しようとする6歳の少女のひと夏。


Kozのお勧め
 原題は「SUMMER 1993」。これは1986年生まれの監督自身が子どもの頃に体験した実話に基づく。1990年代のはじめ、スペインはフランコ政権から解放され、突如手にした自由で若者たちの多くがHIV感染し、2万人以上が亡くなった。そんな背景のもと、フリダは両親の「死」を認めることができず、寂しさをどう表現したら良いのかもわからず、回りの大人に反抗する。演ずるライラの名演により、6歳の少女の、行きつ戻りつ吐き出せない思いが、我々の胸を直撃する。幼いなりに考え続けた「あの頃」が瞬く間に甦る。







上映予告
12/15(土)~12/28(金) 1/12(土)~1/25(金) 2/9(土)~2/22(金)

おかえり、ブルゴーニュへ

マチルダ 禁断の恋

ジュリアン
3/9(土)~3/29(金)

彼が愛したケーキ職人





Copyright©2012-2018 東座 All Rights Reserved.